婚活に疲れないための大事な心がまえ

5.20.jpg

こんにちは。

婚活が上手くいかず、
ストレスが溜って「疲労」を感じてくると、
本来は婚活だけが上手くいっていないのにもかかわらず、
仕事やプライベートなどにも影響をおよぼしてきます。

婚活において何度も自分を否定されると、
再び断られるのではないかとネガティブな気持ちが芽生えてしまい、
「私は何をやってもダメなんだ」
と思い込んでしまうともう仕事も上手くいきません。


昨日もお話しましたが、
婚活カウンセラーに相談しながら進めていくことが、
婚活疲労を抑えて、
確実に結婚に近づく早道です。

そして婚活を始めるにあたり一番大切な心がまえは、
今の自分に自信を持つことです。

仕事をしっかりと頑張っている私
趣味に触れてとってもイキイキとしている私
友人知人から信頼をされている私
B級グルメに詳しい意外な一面を持っている私
などなど

自分ではなかなか気が付いていないかもしれませんが、
あなたにしかない魅力はたくさんあります。
その魅力にあなた自身が気がついて自信を持って婚活すれば、
あなたは輝き、婚活はワクワクと進んでいきます。

そして
仮に婚活が上手くいかない時でも、
あなたが自信を持って生活していれば、
ストレスも疲労も少なく、
あなたは輝き続けて必ず素敵な結婚相手とめぐり会えることでしょう。


あなたの周りにも輝いて見える人がいると思います。

本人は気が付いているかどうかわかりませんが、
自分にしかない魅力を自信をもって行動しているからこそ、
輝いて見えるのです。
素敵ですよね。

だれもがそんなパートナーといっしょになりたいと感じるはずです。

婚活に疲れず結婚する方法

5.19.jpg

こんにちは。

婚活は仕事や習い事なと同じで、
気持ちを入れて行動をしなければ結果や成果がでません。

でも、自分の予想を超える体力や時間を費やしても思うようにいかず、
ストレスが溜ってくると「疲れ」を感じてしまいます。

なかなか自分の思うお相手に受け入れてもらえない。
受け入れてもらっても交際につながらない。
理由もわからずお断りされる。
などなど。

それが繰り返されますと、
自分の全人格を否定されたような気持ちになり、
自責の念にかられたり、
上手くいかないのは全て他人のせいにします。

ここで、
多くの独身者は婚活に疲れて結婚をあきらめてしまいます。
しかし、せっかくご自身が結婚しようと決断をして婚活を始めたのにとても残念です。


そこで婚活疲労をしない一番良いのは、
あなたの結婚への想いを理解してくれる、
自分に合った婚活カウンセラーに相談をしながら婚活を進めることです。

婚活カウンセラーは婚活のプロであり、
あなたを幸せな結婚に導くことを第一に考えてくれます。

婚活の始まりは全て人間関係です。
もちろん出会いや恋愛にはお悩みはつきものですが、
あなたの良さを引き出して、
本当の意味での理想の結婚相手はこんな人って、
教えてくれることでしょう。

婚活で一番大事なのは、
スピードと確実性です。
1年なんてあっという間に過ぎてしまいます。
年をとるのは待ってはくれません。


もしあなたが本当に結婚したいと思うのであれば、
一日も早く、
疲れのこない婚活を始めて理想の結婚相手を見つけて下さい。

仕事が忙しくても婚活は今日から始めよう

5.9.jpg
こんにちは。

先日30歳台前半の独身女性から、
「結婚をして子どもが欲しいのですが、仕事などが忙しく婚活する時間がない」
と相談されました。

平日は仕事で遅くなり、
土日は、家事と習い事で一日が終わってしまう、との事でした。

しかし、よくよくお話を聞いてみると、
「30代までに結婚と子どもが出来ればよい」
と気楽に考えていられたようで、
私が、39歳で子どもが出来るまでの逆算スケジュールを描いてみると、
今日から「待ったなし」で婚活をしてもギリギリなのがわかりました。
「むりをしても婚活に時間をかけよう」
と思ってくれたのは、結婚への大きな前進です。

とは言ってもどのような婚活が良いのでしょうか?

今週末からできる婚活は、
婚活パーティーや街コンなどがあります。
しかし、会場に行くまで参加者の情報を知ることができません。
そしてお話をしてみないと性格や生活習慣などパーソナルな情報はわかりません。
そのため、
結婚生活に共感できる人や趣味などが合う人とめぐり会えるまでには、膨大な時間と労力が必要となります。

アプリもそうですが、
これらの婚活は基本的に出会いの場所やきっかけを提供しているにすぎません。
そのために、
出会いのあとは自分自身の努力で相手を知り、
自分自身で考えて判断をして行動していかなければなりません。


ですので、
仕事などが忙しく効率よく婚活をしたい人や、
結婚はいつまでにしたいと決めている人は、
「結婚相談所」がおすすめです。

「結婚相談所」での婚活は、本気で結婚したい人しかおらず、
趣味や性格、年収や家族構成など様々なプロフィールを確認したうえでお会いすることができます。

そして「結婚相談所」には、
出会いから交際、結婚にいたるまで、親身に相談にのってくれカウンセラーがいます。
不安や困りごとがあってもアドバイスを受けることができます。
お相手の気持ちなども確認しながら進めていけるため、
とても効率の良い婚活ができて、
結婚へ一番の早道となることでしょう。


いつかは必ず結婚したい人。
月日は待ってくれません。

人生100年時代、
生涯の素敵なパートナーを探し始めるには、
今日よりよい日はありません。

なぜならば、
あなたは日々毎日、アップデートをしているからです。


婚活プロフィールの上手な書き方

5.4.jpg

こんにちは。

婚活のプロフィールは就活の履歴書と同じで、
あなたの自己紹介です。
その書き方や内容によっては、
就活では履歴書だけで面接に至らないこともよくあります。


プロフィールは、
あなたの第一印象となるとても大切なものです。
自分のことを知ってもらうための大事なツールであり、
あなたの魅力を上手に表現してこそ、
パートナー探しの次のステップに進むことが出来るのです。

自分の年齢や家族や仕事や出身地などの基本情報だけでなく、
「趣味や休日の過ごし方」
なども必ず書きましょう。

例えば、
「料理が得意です」
ではなく、
「肉じゃがやお味噌汁などの和食料理が得意です」


と具体的な例を織り交ぜて、
お相手が
「食べてみたい」
「会ってみたい」
と思うようなに書くことがポイントです。

趣味
についても、
「あなたの魅力やポジティブさをアピール」
するのに何か一つは必要です。
しかし、
「野球が好きでチームに所属しエースピッチャーとして毎週活躍しています」
などと書いてしまったら、
この人、結婚をしても家庭をかえりみず、
休日はいつも一人で出かけてしまう、
と勘違いをされてしまいます。

また、
自分の性格や弱点などをおりまぜるのもよいでしょう。
上手に書けば、
「人間味を感じられて共感を得られる」
効果は大です。


重要なのは、
お相手がプロフィールを読んで、
あなたに会ってみたいと思わせて、
「結婚後の夫婦生活を描ける」
かが重要なのです。


ぜひ、
「あなたの魅力を上手に表現できる婚活プロフィール」
にしましょう。

それが
「短期成婚」
するための一番の早道となります。