全日本大学駅伝優勝おめでとう!

こんにちは。


今日は小雨の降る中、11.4.3.jpg
今シーズン大学三大駅伝の2戦目、
「秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会」
が行われました。

名古屋市の熱田神宮西門前をスタートして、
三重県伊勢市の伊勢神宮内宮宇治橋前までの
8区106.8km、
全国各地の選考会を勝ち抜いてきた精鋭25大学が出場しました。
11.4.4.jpg
そして選抜の2チームも加わり合計27チームが参加して行われ、
青山学院大学が今季2冠、
2年ぶり2度目の優勝を果たしました。

全国から集まった学生アスリートたちの
最後まで諦めない力強い走りと、
同僚たちを信じながら
「タスキ」「掛け声」で繋ぐチームワーク11.4.jpg
とても心を打たれました。


駅伝やマラソンの観戦は、
人が走っているのをひたすらと見ているだけですが、
一生懸命に全力を尽くして走っている姿は、
言葉にできない感動があります。


次回は、
年明けのお正月2~3日に「箱根駅伝」が行われ、
青山学院大学は、史上初となる2回目の大学駅伝3冠と
箱根駅伝5連覇を目指します。

記録は破られるものであり、また創るものでもあります。

人生も前進あるのみ。
そこに幸せが生まれてきます。

目標をもって前を向いて頑張っていきましょう。


PageTop