結婚する意義

1.18.jpg

こんにちは。

人にはそれぞれの生き方があると思います。
そしてその生き方によって幸福の中身がみな違ってきます。

結婚するのも人生、しないのも人生
子供がいない楽しみ方も人生
子供が沢山いて子供たちに毎日追われる生き方も人生

何が正しくて、何が一番幸せかなんてありません。
幸せは自分で築くものだからです。
自分の想いや行動次第ではどうにでもなります。


では、結婚って何でしょう。

結婚は、
お互いに「誓い」と「約束」をして
社会に「結婚しました」と知らしめて信頼を高める行為です。

結婚はその昔、
世間体のため
家のため
出世のため
など言われましたが、、
(今でもあるかも、、、)

結婚は自分の幸せをつかむためにあります。

人は一人では生きていけません。
多くの人から助けられて、愛されて、必要とされて生きています。
そこに心の満足感があり、生きている価値と楽しきを感じるとることが出来るのです。

しかし悲しいことに、
自分を一番愛して大切に思ってくれている両親は先になくなります。

人はその時、
自分の存在をこんなにも大きく感じてくれて必要としている、
そして自分自身の心の支えと幸せの源が、結婚相手と子供だと知ります。

結婚は、
自分と異なる文化の人と一緒に暮らして、お互いに支え合い相手を尊重することによって、人生の重みが増し人間として成長していくんです。
そして、
そこに自分の幸せと新たな生きがいが生まれてくるのです。

人生観は人それぞれ違います。
結婚したほうが良いと言うつもりは全くありません。
しかし、
あなたが自分自身の結婚や人生や幸福について、
一度真剣に考えてみては如何ですか!

月日は戻すことができません。
悔いのない人生を送るためにも、
あなたにとって「今」こそが一番大事な時なのです。


ぜひ自分の幸せについてよく考えて、

そして生涯の幸福をつかんでいきましょう!


PageTop