子どものように夢を持って願いを叶えよう

2019.4.4.2.jpg

こんにちは。

今朝の日経新聞に、
「小学校に今春入学する新1年生の将来就きたい職業」を聞いたアンケート結果の記事が載っていました。

男の子の1位は「スポーツ選手」で20.1%
女の子の1位は「ケーキ屋・パン屋」で26.7%
ともにこの調査開始以来21年連続だそうです。

小さい頃同じ夢を思い描いていた方も多いのではないでしょうか。

男の子のスポーツ選手の内訳は、
サッカーが59.0%、野球が20.6%と今の時代を感じます。
2位は東日本大震災後に希望者がじわりと増えた「警察官」(14.2%)。
また5位の「研究者」は昆虫博士や恐竜博士になりたいとの声が多かったようです。

女の子の2位は「芸能人・歌手・モデル」(9.0%)。
圏外ですが、前年16位から12位に「スポーツ選手」が上がり、体操やスケートが人気のようです。

あなたは小さいころ何になりたい夢を思っていましたか?
またそれはどのように変わってきて、
今どのような夢を持っていますか?

私は、小さいころは「飛行機のパイロット」
中学生の時は「陸上競技のオリンピック選手」になりたかったです。

しかしその夢は叶わなかったけれども、
たくさんの夢を持つことによって、
どんなことにも挑戦する気持ちになれて、色々な経験ができました。


夢って持つことによって目標ができて、
今を明るく楽しくさせてくれます。

そして今だからこそ夢を実現させることによって、
あなたは「人生の幸せ」を感じることが出来るのだと思います。


人生100年時代と言われています。
あなたの人生まだまだこれからです。
結婚という文字を封印してしまうにはあまりにも早すぎます。
目先にとらわれず、こだわらず、
子どもの時のように大きな夢を持ちましょう。


結婚は、あなたに新しい未知の世界を与えてくれるはずです。
あなたを成長させて、
きっと人生を豊かにしてくれます。

結婚は、「子どものころの就きたい職業」と違って、
必ず夢は叶います。
それはあなたの気持ち次第だからです。


健康であること
快適に暮らすこと
好きなことで楽しむこと
結婚をして家族を持つこと


このあなたの「人生の幸せ」をいっしょに築いていくことが、

今、私の大きな夢なのです。

2019.4.4.jpg
※2019年4月4日付 日本経済新聞朝刊
※調査結果はクラレが、
 クラレの素材を使ったランドセルの購入者の男女2千人が対象で3日に発表したものです


PageTop